松本純の国会奮戦記

今日の予定・昨日の動き

 トップへ 国会奮戦記目次へ まちかど政治かわら版目次へ

今日の主な予定(抜粋)

7月23日(月)晴れ時々曇り
■1330〜(地元)津久井やまゆり園事件追悼式/相模女子大学グリーンホール
■1400〜(政務)「セルフメディケーションの日」シンポジウム/明治記念館
●1830〜(政務)政務懇談会/都内

昨日の主な動き(抜粋)

7月22日(日)晴れ時々曇り 熱中症注意!

■1000〜(地元)国道357号東京湾岸道路(八景島〜夏島)着工式/横須賀市リサイクルプラザ

国道357号東京湾岸道路(八景島〜夏島)着工式が横須賀市リサイクルプラザで開催されました。主催者を代表して国土交通省関東地方整備局・泊宏局長より「国道357号東京湾岸道路は国際コンテナ戦略港湾や国際空港、物量施設との連携による交通物流ネットワークを形成し、我が国の国際競争力の強化を担う重要な道路として整備を推進しております。本日着工式を行う東京湾岸道路八景島から夏島区間が整備され、横浜市と横須賀市が結ばれることによりより一層の人の交流が活発になり、物流の効率化や観光産業の振興が図られ、ここ横浜・横須賀地域の更なる発展に繋がることが期待されます。 国土交通省としましては早期の開通を目指し、地域の皆様のご協力をいただきながら事業を推進してまいります」との挨拶がなされました。来賓を代表して小泉進次郎衆議より「今日この日を迎えるまで30年です。長年止まっていた事業が動き出すためにどれほどの苦労があったかは想像するに余りあります。昨年上地横須賀市長が誕生し、古屋範子先生と何度も国交省に何度も足を運び、すぐにでも動き出していただきたいとしてくる中で、今日を迎えるのは国交省、財務省の方々の大きな力がありました。横須賀、三浦半島のために何ができるかということがチームが一丸となったときにできるのかという強い喜びを持ってこの場に立っています。一日も早く多くの市民の皆さん、国民の皆さんがこの道路を活用して三浦半島の活性化につながっていけば素晴らしいと思います。また災害にあったときのこの道路があって良かったという評価がされるような事業になればと思います」との挨拶がなされました。 (秘書古正報告)

●1000〜(地元)手子神社例祭神事・直会/手子神社

釜利谷地区の夏祭りとなる手子神社夏季例大祭が行われ、氏神様となる手子神社社殿で神事が斉行されました。佐野和史宮司による祝詞奏上後、氏子各町内会の会長、宮総代の皆さんと共に出席した松本純代議士は玉串を奉奠し釜利谷地区の安泰を祈念いたしました。神事終了後、佐野宮司から昭和3年奉納の鏡と、大正12年の関東大震災で壊れた手子神社を3年後に修繕した旨を記した棟札の説明がなされました。続いて社務所にて直会が催され、皆さんから歓待された代議士はお祝いのご挨拶を申し上げ各町の繁栄を祈念いたしました。(秘書森報告)

■1130〜(地元)手子神社夏季例大祭各町神酒所回り

手子神社夏季例大祭神事終了後は氏子各町内会を回り、松本純代議士代理としてお祝いご挨拶を申し上げました。(秘書森報告)

●1130〜(地元)伊勢佐木町ダンスPerformance/伊勢佐木町4丁目

伊勢佐木町でダンスPerformanceが開催されました。主催責任者の井上信行町内会長を訪問しました。

●1300〜(地元)ヨコハマカクテルコンペティション2018/ローズホテル横浜

ヨコハマカクテルコンペティション2018がローズホテル横浜で開催されました。主催者を代表して日本バーテンダー協会神奈川県本部・有田王城横浜支部長より「ヨコハマカクテルコンペティション2018に本年も日本全国から多数のエントリー選出された選手の皆様大会出場おめでとうございます。応募数の年々増え、ご来場のお客様にも観戦していただけることに実行委員一同御礼申し上げます。今年ここ横浜は日仏友好160周年を迎える特別な年であり、ヨコハマカクテルコンペティション2018では『横浜とフランス』をテーマにし、さらに来年度の横浜市とフランス・リオン市の姉妹都市60周年に向けて横浜とフランスを結ぶカクテルが誕生することを楽しみにしております。また昨年度ご来場いただきましたお客様並びに関係各位様に、実行委員会が東日本大震災復興支援の一助を福島県南相馬市に募金できましたことをご報告と共に、改めて厚く感謝いたいします」との挨拶がなされました。顧問を務める松本純代議士より「今年もこんなに多くの皆様にお集まりをいただきました。心から感謝を申し上げます。このカクテルコンペは、技術を競う、そして文化を創り上げるということです。お酒の飲み方はいろいろあると思いますが如何に楽しんでいただき、如何に新しいものを発見するかという日常と非日常の大きな違いを発見していただく、そんな今日のヨコハマになっていただければと思います。 80名の選手の皆さんは日々努力を重ね、また多くの応援の皆さんにお集まりをいただきましたが、いかんなくその訓練、練習といったものが発揮できるように、磨かれた所作も観ていただきたい。十分な芸術性を皆さんに感じていただけるものと思います。お酒は味だけではなくて皆さんが心から楽しむことができる文化をこの横浜から発信しいただき、この元気を福島はもちろん各地被災地の皆さんが元気にも届けていただきたいと思います。80名の選手の皆さんに大きなご声援をお願いいたします」との挨拶がなされました。 (秘書古正報告)

●1400〜(地元)柴熊野神社夏季例大祭・神輿渡御/柴熊野神社

柴熊野神社夏季例大祭本祭神輿渡御神事が神社下広場で斉行されました。松本純代議士代理としてお祝いに伺い、祭礼委員長を務める斎田保町内会長や町内会の方々に祭礼のお喜びを申し上げました。。神事終了後は斎田会長よりご挨拶がなされ、乾杯の発声で神輿が立ち上がり町内の練り歩きに出発しました。(秘書森報告)

●1700〜(地元)磯子センチュリーマンション自治会夏まつり/センチュリーマンション中庭

磯子センチュリーマンション自治会の夏祭りが開催され、今年もお邪魔しました。いつもの様に中庭では焼き鳥、焼きそば、おでんかき氷などが用意され、人気の焼き鳥やかき氷には長い行列が出来ていました。齊藤陸男会長もお元気そうで、来賓の皆さんに笑顔でご挨拶をしていました。(秘書斎藤報告)

7月の続き

 

これまでの国会奮戦記をご覧ください→国会奮戦記目次

毎月一本発行しています→「まちかど政治かわら版」目次

自民党神奈川1区支部・松本純後援会→お知らせ


目次へ     トップページへ